私的デリーイチ押しの観光スポット Qutub Minar(クトゥブミナール)

デリーには3カ所世界遺産があり、それぞれ私の家から車で10分〜30分の範囲にあるので、1日あれば全部回れてしまいます。

その中でも個人的にお気に入りなのがクトゥブミナール(Qutb Minar)
正確には、世界遺産となっているのはクトゥブミナールを含む一帯の遺跡群で、クトゥブミナール以外にもモスクや回廊など様々な遺跡があります。

Qtubu Minar(クトゥブミナール)
Qtubu Minar(クトゥブミナール)

クトゥブミナールはいわゆるミナレットと呼ばれる塔のことで、高さが72.5mあり、世界で一番高いミナレットと言われているようです(ミナレットはモスクに付随して建てられる塔で、礼拝時刻を連絡するのに使われる)。

Pattern of Qtubu Minar
全5層。第1層〜第3層は赤砂岩、第4層〜第5層は大理石で作られています。
Qtubu Minar overview
大きさが感じられるように、まわりの遺跡と共に。私のカメラが傾いているのではなく、塔が傾いてます(笑)

この塔やとなりのモスクの建設については興味深いエピソードが残されていて、12世紀(奴隷王朝の頃:世界史の授業で勉強した記憶がうっすら・・・)にインドで初めてイスラム王朝を築いたアイバクが、デリーにあったヒンドゥー寺院を壊して、それを材料にして建てたと言われています。

そのため、イスラム教では偶像崇拝は禁止されているのに、再構築された建物にはヒンドゥー教の女神が残されていたりします。

他にも様々なエピソードがあり(飛行機がぶつかって塔が低くなった?とか、見学者が転んで圧死したので中に入れなくなった などなど・・)、歴史に思いを馳せてみるのも楽しいのですが、私としては、単純にこの遺跡群の雰囲気が気に入っています。

中に入ると芝生が青々としていて非常に美しいし、一方で建造物が醸し出す雰囲気はエキゾチックだし、インドのオーパーツと呼ばれている5世紀につくられた「錆びない鉄柱」を見学することもできるし、クトゥブミナールより大きな塔を作ろうとしたんだけど財政難で断念した未完のミナレットを見て「中途半端はアカンやろ」と一人ツッコミできるし、大体30分もあれば回れてしまうコンパクトな場所に多種多様な楽しみがギュッと詰められていて、とても密度の濃い観光が楽しめる場所だと思っています。

Qutub cloister
回廊。
Alai Minar(アライミナール)
途中で作るのをやめなければ、もっと大きな塔が建っただろうと言われています。
Iron pillar
インドのオーパーツ、錆びない鉄塔。別名チャンドラヴァルマンの柱。1500年以上風雨に晒されているのに錆びていない(下の方錆びていたような・・・)

入場料は、私は一応インドに住んでいる人なので10INR、外国人は250INRです。
実はメジャーな観光スポットではないらしい?のですが、デリーにお越しの際は是非行っていただきたい場所です(私の駐在期間にお越しいただければ、ご案内しますよ!)。

※ところで、クトゥブミナールを見たときに最初に思いついたのは「カリン塔みたい・・・」でした。


URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)