家族でナマステ

9月半ばから家族とのインド共同生活がスタートしました。
1ヶ月弱経ち、家族も私もずいぶん落ち着いてきたかなーと思います。

デリー空港ではおなじみの我が家のりんご段ボール(丈夫)
デリー空港ではおなじみの我が家のりんご段ボール(丈夫)

嫁さん、息子(5歳)、娘(0歳)のうち、一番平然としているのは息子です。
引っ越してきて、親がせっせと荷ほどきをしている横で、自分がここと定めた部屋に梱包で使っていた段ボールをズルズル引っ張っていき、何をしているのかなと思ったら段ボールハウスが出来ていました。
私が単身赴任している間は生活感がない家でしたが、段ボールハウスやその辺にまき散らされた紙くずのお陰で一気に生活臭がしてきて、目頭が熱くなってもおかしくないなと思いましたが、後で片付けなきゃなぁと思うと熱くなりませんでした。
食事も、インドの料理は香辛料がきついので口に合わないようで、全然食べません。結果、自分の口にあうものだけ食べているので、全く体調も崩していません。英語もヒンズー語も分からなくても、一方的に日本語で話しかけています。楽しそうに。超マイペースです。でも、環境が劇的に変化するときに、マイペースの人は強いんだなぁと実感します。

インド料理とインドの野良犬が苦手な我が家のマイペース長男。
インド料理とインドの野良犬が苦手な我が家のマイペース長男。

嫁さんは、インドの食事は美味しいと言っていますが、トライしている分、やっぱりお腹を壊したりしています。香辛料の刺激やこちらの油、水などに合うまで、もうちょっとかかるかも??がんばれ!
週末は私と一緒にヨガをはじめています。意外と身体が柔らかくて、ポーズもキレイです。結婚して間もなく10年目で知った、新事実。初級者コースは1ヶ月で卒業し、今日から一つ上のレベルにトライしていました。さすがに今日は辛そうだったかな。がんばれ!

嫁さんヨガレベル、ただ今レベル2。痛い痛いと言ってました。。。
嫁さんヨガレベル、ただ今レベル2。痛い痛いと言ってました。。。

娘は、嫁さん曰く、青森にいた頃よりも良く泣く子になってしまったようです。0歳なりに青森との環境の変化を感じて、敏感になっているのかもしれません。インドの人の顔も、最初は怖そうに見ていました。ただ、最近はインド人にも慣れてきたようで、ニコニコ笑顔を振りまいたりしています。そうすると、おっかない顔をした人が甘ったるい声で「ヘェイ ベイビィ、チュチュチュ」とか話しかけてくるので(ビックリします)、最近はインド人ホイホイの状態です。
子供好きのインド人、特に赤ちゃんには目がないようで、行く先々で写真をリクエストされます。この前タージマハルでは、何の御利益があるのか分かりませんが、我が家との集合写真を撮っていく人たちが何組もいました。順番待ちの列もできました。主役は娘と分かっていますが、スターになった気分でした。

このアングルだけで、4組写真撮りました。右にいるのは順番待ちの人達。
このアングルだけで、4組写真撮りました。右にいるのは順番待ちの人達。

ということで、インドでの新生活、今のところ順調です。
やっぱり家族と一緒が楽しいですね。


URL :
TRACKBACK URL :

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. posted by 野球部長

    ご家族との生活、思った以上に順調そうで何よりです。最後の集合写真、娘さんが主役なんだろうけど、工藤君の背の高さは際立ってるね~。案外、日本から来た有名スポーツ選手一家くらいに思われてたりして(笑)

  2. 部長、お陰様で順調です。
    インドの人は、そんなに身長が高くないイメージです。たまにビックリするくらい大きい人がいますが。。。ただ、背の高い日本人がデリーにたくさんいるので(笑)、インドの人も見慣れていると思いますよ。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)