Appleの話(電子機器の方の)

・ipadを使う人は、一匹オオカミタイプが多い
・ipadを使っている人は、ipadを使っている自分に酔っているに違いない
・あんな重いものを持って読書するやつの気が知れない、アホか
・ipadは電子機器ではない、ダンベルである
など、アンチなコメントが多く、最近は電車で出しづらいipad。
自分の場合、狭い我が家に増え続ける本や雑誌を何とかしたいと思って導入したのですが、ようやくipadで一冊の本を読破しました。
読んだのは、とりあえず話題になっていたものの、表紙がアレで買いづらかった「もしドラ」。
でも、ダウンロードしたのはだいぶ前のことで、つい最近まで存在すら忘れていたのでした。
ちょっと思ったのは、読むまでの動作が多いので、なかなか「読む」ところまで辿りつけないのかも。今まではかばんを覗くだけだったのに、端末取り出して、電源入れて、たくさんあるアプリの中からお目当ての本を探・・・そうとして、違うアプリ立ち上げちゃったりとかして。
それって、紙の本(この言い方大丈夫?)でも同じですけどね。最近本棚の整理をしたら、読み終わっていない本が5冊も出てきました orz
ちなみに、読みやすさについては、自分は紙と同じ感覚で読めました。
「もしドラ」はベタなストーリーでしたが、三十路を越えてますます涙腺が緩くなったのか、朝の通勤電車で汗を拭うふりして涙を拭いましたよ(笑)
ところで、ipadの画面を見ながらウルウルする自分に自分が驚きました。
紙でも電子でも受け取る情報は同じなのだから、感動することは当たり前という気がしますが、電子書籍というものを読んでも感動するんだ~ってことに、なんだか驚いてしまったのでした。ちょっとした偏見があったのかも。
後はもっともっと本の種類が増えてほしい。
最近はコンテンツもどんどん増えてきているけど、個人的に文庫本で売られているものの販売を熱望。200円くらいで売ってくれないかなぁ。
最近「居眠り磐音江戸双紙」にはまっているので、とりあえず双葉文庫あたりからやってくれれば幸せ(笑)
コンテンツさえ増えれば、場所をとらなくて値段も安い電子書籍はやっぱり魅力かも。
電子書籍、今回は本当に普及しそうだなぁと思った週末でした。
※そうそう、後は片手で持っても疲れないくらい、端末を軽くしてほしい。。。
(本当にダンベルみたいに重い)

<本編と関係ないですが、嶽温泉で見つけた怪しげなTシャツ>

URL :
TRACKBACK URL :

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. posted by おちゃめ1号

    ご無沙汰いたしております。退職後ブログは時折拝見しておりました。私は夏頃からipod touchを使い始め、電子書籍の手軽さが気に入っています。今は専らSky Bookで著作権切れしたものを読んでいますが、APPがよくできているので「紙の本」を読んでいるように頁をめくり、栞機能を使うことも可能です。
    お薦めはSky Bookではありませんが、今夏来日されたマイケル・サンデル氏の「これから「正義」の話をしよう」は「紙の本」より安価で購入できます。ご興味があればお買い得です。
    面白い電子書籍があったらまた、ブログに掲載してください。楽しみにしています。

  2. posted by yoshi

    ご無沙汰しております!
    ”退職”というと、ついついおじいさんを思い出してしまい、この数日「おちゃめ1号って誰だっけ・・・」と頭を悩ませまくっておりました(笑)メールアドレスを見て思い出しました。というか、まだブログを見ていただいていることに驚きましたw(゚ロ゚;w
    今日ブログにも書いたのですが、最近ipadはほとんど子供のおもちゃになってしまっています。。。彼はもっぱらyoutubeを見ているのですが、他にも「サウンドタッチ」というAPPみたいな、フラッシュカード系のものも好きなようです。中に入っているAPPの半分は子供用という状況ですよ(^^;)
    サンデル先生のは、NHKの深夜で少し見ていたので本を買っていなかったのですが、お買い得と聞いてちょっと気になってきました。
    自分も何か面白いもの見つけたら掲載するようにしますね。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)