宙弁

気がつけばもう12月ですね。
しばらくブログが肉の写真のままになっていたので、別の話題を・・・と思い、写真データをみてみました。

どまん中 パッケージ
どまん中

この前仕事で山形へ行ってきたのですが、そのとき昼食で噂の「牛肉どまん中」をいただき、美味しく食べました(上の写真左側は別の弁当です)。
駅弁って、旅してる!という気持ちを盛り上げてくれますが、お値段の割にはあまりおいしくないなぁと思うことが多い気がします。。。ですが、「どまん中」は駅弁ランキングでいつも上位なだけあって、とても美味しかった。お弁当はパサパサしているものが多いですが、甘じょっぱい米沢牛がしっとりとしておいしく、さすがのクオリティでした。
また肉か!と思った人、すみません。
駅弁いえば、今年の夏青森へ帰省したとき、故郷弘前市では新幹線特需を狙ったのか、「津軽弁」というダジャレ全開の駅弁を販売していました。自分は「ばっちゃ御膳」というのを食べたのですが、津軽地方の郷土料理満載というコンセプトは良いものの、実家で食べているものと比べるとちょっとこれは・・・という感じで、残念だったんですよね・・・。

 

 

つがる弁

米沢牛を擁する山形に勝てるような駅弁というのは難しいかもしれないですが、せっかく近くまで新幹線がくるのだし、目玉になるような駅弁ができると良いなぁと思います。青森県頑張って!あ、「りんご弁とかはナシでお願いします・・・。昔給食で食べた「りんごハンバーグ」、嫌いでした・・・。
※「津軽弁」って一種類じゃなくて、ぞくぞく新アイディアを募集しているみたいですね。
現在第三期募集中らしいです。こりゃ全部食べるの大変だ。。
そうそう、既に嫁ブログに掲載されていましたが、知り合いからチケットをもらったので行ってきた「はやぶさ」展。

はやぶさ

写真を見ながらこの写真なんだっけ?てな感じなのですが、そういえば俺様俺様リンタロ様が暴れてはしゃいであまりじっくり見られなかったんでした。
将来宇宙旅行が身近になったら、どんなお弁当が買えるんでしょうかねぇ。
ゴツゴツした「月弁」、赤くて砂っぽい「火星弁」、磁気嵐がすごそうな「木星弁」・・・。
うーむ、自分は「つがる弁」がいいかなぁ。


URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)