灼熱の地での密かな楽しみ

デリーは毎日40度を超える暑い日が続いています。

暑さは夜になっても続くので、寝苦しい日々が続くとなかなか疲れもとれず、エアコンをつけながら寝ると風邪をひき、私も最近はゴホゴホ咳をしながら怠い身体をえっちらおっちら動かしている日々です。早く涼しくなってほしい(といっても11月まで夏のこの国では・・・)。

そんな私にとってちょっと辛いインドの夏ですが、楽しみもあります。
一つはやっぱりマンゴー。最近は日本人にも人気のアルフォンソマンゴーも食べ頃で、私と息子の毎日の楽しみです。嫁さんは「くさい!」と言って、全然食べませんが・・・。

マーケットのフルーツショップでは、たくさんの種類のマンゴーが山盛り売られています。

マーケットのフルーツショップでは、たくさんの種類のマンゴーが山盛り売られています。

日本に住んでいた頃は、マンゴーは高いのであんまり食べませんでしたが、こちらはさすが生産量世界一の国ということで、アルフォンソマンゴーも結構リーズナブルです。

先週、ちょっと良いお店に買いに行った時でも、キロあたり400円くらい、それが昨日は300円まで下がっていました。ありがたいことです(-人-)
マンゴーは大体4月後半から雨期のはじまり(6月下旬)までがシーズンです。
最近は冷凍保管する技術も出てきているようですが、やはりシーズンものの美味しさには叶わないとは知人のインド人談。農家の倅としても同意です。
短い旬の期間、全力で食べて楽しみたいと思ってます(笑)

最近買ってきたアルフォンソマンゴー。

最近買ってきたアルフォンソマンゴー。


URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)