マジックアワー 初日

昨日はマジックアワー初日。
最近三谷幸喜はテレビに出まくってますが、笑える映画が観たいなぁと思っていたのでちょっと行ってきました(本当はインディージョーンズとどっち観るか悩んでいたけど^^;)

初日なので、きっと混んでいることだろうなぁ、入れなかったらTSUTAYAでDVD借りて帰ろうかなぁと思いつつ向かいましたが、劇場にいたお客様はビックリ13人!

ポップコーンすら売っていない、小さな町の地味~な映画館だから仕方ないかもしれないけど、PRしまくっている三谷幸喜のことを思い出すと、ちょっと笑ってしまいました(映画が始まる前から笑わすとはさすが!)。多分他のメジャーな映画館は満員なんだろうけど。

ちなみに今回行ってきた映画館の名誉のために補足すると、小さいけどきれいでアットホームな感じの映画館でした。嫁曰く、雰囲気は「スナック」みたいとのこと。映画館の近くにスーパーがあるので、皆さんお総菜とか色々なものを持ち込んでいて、色んなニオイがしました。 ・・・ん?あんまり褒めてないな。。。でも、個人的にはこんな超話題作をゆったり観ることができて大満足です。

気になったのは、小型映画館なのでスクリーンのサイズが小さい(またまた嫁曰く、「お金持ちなら、このくらいのサイズのテレビを持ってそうだよねぇ」と言ってた)ことと、あまりに席が空いているので、上映開始までの間お客さんが何回もポジションチェンジをしやがること。みんな何が気にくわないのかしらないけど、ポジションチェンジし過ぎだってば。

「どうせストーリーは書けないし」と思って前置きを書いていたら、前置きが長くなってしまった・・・。
肝心の内容ですが、すごく面白かったです(笑)

アットホームな雰囲気のおかげでまるで自宅で映画を観ているような感じでガハガハ笑ってしまいましたが、考えてみると、映画を観ながらこんなにガハガハ笑ったのは久しぶりかも。

佐藤浩市と寺島進と伊吹五郎の3人の演技が個人的にツボにはまること多数。ますますファンになってしまいました。

ストーリーは「こうなるんだろうなぁ」と思って予測していても、「え?もっと続くの?」なんて感じで意表を突かれることもあったり、みんな大爆笑しそうなシーンも何カ所も散りばめられているし(自分は2回大爆笑)、観に行って損は無いと思いますよ(^^)

※売店(やっぱりポップコーンは売ってない)にデラ富樫のナイフ(ペーパーナイフ)が売っていたんだけど、すごく欲しかった・・・。

☆マジックアワーの公式サイトはこちら


URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)