うんめぇ〜です、梅不し

 

梅不し - Umeboshi 梅不し - Umeboshi

四国に上陸したことが無い長男なのですが、一度お土産でいただいて以来、愛してやまないお菓子があります。

梅不し

正治の昔姫倉山(香南市岸本町)麓の僧侶が手作りの菓子を献上致しますと上皇は御賞讃のあまり珍菓に梅不しの御名を賜りました。これを西川屋主人が追想し作って山内候に献上致しましたところ、殊の外御賞を得まして今日に至って居ります。梅不しは極く上品な風味を備え茶の湯に適し盛夏厳冬の節も風味の変わらないのが特色であります。(ホームページから引用)

あまりに好きすぎて、「個人的銘菓」という新カテゴリーも作ってしまいました。うんめぇの出会いですよ、これは。
本当は一人で楽しみたいところですが、帰省の際に持ち帰り、みんなで食べてます。坂本家のみなさま、いつもありがとうございます!

うちの子もお気に入りのようです。良いセンスしてるね〜。

 

※ちなみにお皿はブナのお皿です。
いつものように百均のお皿にのせるのは何だか梅不し様に申し訳なく、物産館で購って参りました。


URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)