何かを掴んだ気がする週末

今週は芸術の秋でした。
日曜日は鎌倉国宝館の80周年記念特別展へ。
鎌倉に縁のある国宝や重要文化財等(彫刻・絵画・書籍等々)を鑑賞してきました。
ちょうどうちの奥様の妹が遊びに来ていたのですが、彼女は仏像に関してプロフェッショナルなので、真剣にご覧の様子。。。
一方教養のない我々夫婦は、重要文化財の「十大弟子立像」の左から4番目が亡くなったおじいさんに似ているだとか、木彫りでありながら着衣のヒラヒラ感が凄まじいだとか、その程度でした。残念です。
 
■ □ ■ □ ■ □ ■
続いて月曜日はフェルメール展へ。
ダリ展の時よりはすいてましたが、やっぱり人が多い。。。入場も結構足止めされましたし。
奥様曰く、芸術鑑賞をした後の自分の感想は「浅い」「子供っぽい」「薄っぺらい」と散々らしいので、ここに感想を書けば書くほど恥をかきそうですが、自分なりに光の天才画家と言われるフェルメールの光と陰の見せ方に感銘を受けましたし、最近突然始めたパソコンでの落書きをする際に真似してみたい・試してみたい、言葉にできない「何か(笑)」を持ち帰ってこれたので、とても有意義でした。
次に書くりんご君は、かなりフェルメール的になるかもしれません(こんなことを書くから薄っぺらいと言われるのだよね、きっと)。
■ □ ■ □ ■ □ ■
そうそう、すっかり忘れていたのですが、りんたろう君の途中経過を報告し忘れていました。
つい最近まではそんなに目立たなかった奥様のお腹もだいぶ大きくなり、順調に成長しているようです。
でも今回の写真はいつもとアングルが違うため、どれだけ大きくなったのか、写真ではサッパリですが、性別が男であることを決定づける1枚となりました。
股間周辺の光と陰のコントラストが、かなりフェルメール的な1枚です。
病院の先生が、頼んでもいないのにわざわざマウスカーソルを合わせて教えてくれたようですよ。なかなかお節介な先生です。
いつも描いている補足説明は・・・
今回はいらないですよねぇ??(笑)
ではまた来週~(^^)ノシ
<鎌倉散策:オマケ>
(1)新しいイタリアンジェラートのお店ができていましたよ。
 081014イタリアンジェラート 081014イタリアンジェラート2
(2)かの有名な?ミルクホールに行ってきました。
 081014milkholl 081014milkholl2 081014milkholl3
ミルクホールはご存じの方が多そうですが、鎌倉の老舗カフェ。ジャズが流れ、お店は薄暗く全体的にレトロな雰囲気なので、そういうお店が好きな人は良いかも。ブレンドは結構酸味が強く好みが分かれそうな気がしましたが、ケーキとパフェはおいしかったです(左がチーズケーキ、右がガトーショコラ、季節フルーツのパフェはマロンでした)。
ここはご飯もおいしそうで、夜も足を運んでみたい感じです。場所がちょっとわかりにくいかも。

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)