久々の青森PR(中野もみじ山と温川山荘 編)

青森から戻ってまいりました。

デブレスパイラルを改善する効果的な妙手もなく、贅肉という負の資産が積み上がりどこかの国みたいに破綻していますが、明日から筋肉質な生活を送る予定であります。

食が活発だというのは、それだけ楽しかったのだということで、改めて青森県の良さを感じた次第です。脳内変換がちょっと飛躍しているかもしれませんが、親ばかみたいなものですので、どうか許してください。

今回の青森帰省では、紅葉を見に行こうと企んでいました。
ただ、狙っていた八甲田山方面やミニ白神などが既にシーズンオフということを青森に着いてから知り、自分の無計画さを呪った次第です。

 

そんな中、黒石の紅葉がとてもキレイという噂を聞いて、「中野もみじ山」へ行ってきました。
実は初めて行ったんですけど、いやーとても素敵な場所でした。

黒石といえばこけし
黒石といえばこけし。抜群の安定感。
赤い渦赤い渦
清流ともみじ清流ともみじの組み合わせは鉄板
赤緑グラデーションズ赤緑グラデーションズ
神々しい感じ大変神々しゅうございました
りっぱなもみじ立派なもみじの木がたくさん
こういう壁紙あるよねこういう壁紙あるよね(2枚目の写真と被ってるか・・)

帰りは父の影響で大ファンになった「吉川英治」先生ゆかりの温泉、「温川(ぬるかわ)山荘」へ。

何の変哲も無い温泉なのですが、不思議と落ち着いた気分になれる、良い温泉です。
近くを流れる清流の音がまた良い雰囲気を出しています。
うちの子供がのぼせなければ、もう少し浸かっていたかったのですが(笑)
今度は宿泊で来てみたいです。

近寄りがたいオーラ(川を越えて奥の建物が温川山荘です)一見さんにはやや近寄りがたいオーラのある温泉
温川山荘ビフォア
温川山荘ビフォア
アフター。この雰囲気がたまらん。
アフター。この静謐とした雰囲気がたまりません。
日が落ちるのが早くなりましたねぇ(まだ17時前です)17時前でこの様子。清流沿いで心穏やかに物思いに耽りたい方に心からオススメの温泉です。

 

ということで、今回は青森の素敵な紅葉スポットと温泉をご紹介しました。
どちらもとてもオススメです!県外の方は是非はやぶさに乗って、お越しください青森へ〜。

 

<おまけ>
カテゴライズできなかった写真のうち、お気に入りのものを掲載。

コアラのマーチ一粒で悟りの境地に入ったうちの子。この日は畑をウロウロしながら終始何かを口にしていました。

悟りの境地

 

我が家のご馳走「たづ(鱈の白子)」
これを食べると年末が訪れた感が湧いてきます。是非「たづ」を冬の季語に!
−たづ食えば 鐘が鳴るなり 岩木山神社(字余り)

「たづ」は我が家のご馳走です(鱈の白子だっけ?)

 

青森の朝。朝焼けがキレイだったのでTシャツで駆け出しましたが、あまりの寒さに心筋梗塞になりそうでしたよ。

朝焼け


URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)