続・タジン

野菜を蒸すばかりだと面白くないので、本を買って他の料理にもトライしてみています。
しばらく料理はやっていなかったのですが、ちょっと料理が楽しくなってます(今だけかもしれないけど・・・)。

 

まずはりんごのパンペルデュ。
この世に生を受けて約30年、私は生まれて初めてりんごを焼いた気がします(^^;)

りんごをバターで焼いて、たまごに浸したバケットを入れて、牛乳と砂糖で甘くしたたまごを鍋に流し込んで、10分くらい蒸し焼きにすると出来上がり!というお手軽なものです。

甘くてとても毎日食べられないけど、バターを溶かした鍋の上でりんごを焼くと、家の中にとても良い香りが広がって、「あぁ、休日だなぁ・・」という、何とも言えない良い気分になります。あの匂いはまたかぎたい。もうりんご無いから、また来年(笑)

りんごのパンペルデュ
見た目は汚いですが・・・。これに甘い(甘すぎる)ストロベリーソースをかけて食べました。クランベリーも良いアクセントに。

 

この勢いで色々作りたくなって、「チュニジア風オムレツ(本の作者がそう言っている)」と「ミートボールと豆のタジン」も作ってみました。

オムレツは、溶いたたまごの中に千切りの野菜とチーズとパン粉とシーチキンを混ぜて蒸すだけなので、朝でも簡単に作れそうな気がします(やる気がわいたら・・・)。パン粉が家にあったらしいのですが、昔からものを見つけられない子だったので見つけられず、その辺に置いてあったうちの子供の食べかけチーズパンをちぎって作りましたが、これもなかなか。

チュニジア風オムレツカット

 

次にミートボールですが、最近寒くなってきたこともあって、肉を煮込んだものを食べたいなぁと思いトライ。

モロッコっぽくするために?、カルダモンやらクミンやらやらと、この後しばらく使わなそうなスパイスを買ってきてしまうなど、無駄にお金がかかるあたりが男の料理っぽいですが、何だか普段かぐことのない(良い意味で)怪しげな匂いが鍋から漂ってきて、これはこれで楽しかったです。美味しかったし。

ミートボールと豆のタジン

ということで、料理は味も見た目も大事だけど、匂いも大事だよね という話でした。


URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)