長男の長男 カレー味

長男@JR快速エアポート(北海道)です。

子供が生まれて100日経過。ちょっと太り気味のような気がしないでもありませんが、スクスク成長しています。

相変わらず何を考えているのかサッパリわかりません。が、最近は放置していると泣かずに「うおーい!」とものすごく大きな声を出して抗議してきたり、楽しい時に「ウキャキャキャキャキャキャ」と奇声を発するようになったりと、感情表現にバリエーションがでてきました。

※ちなみに、自分が子供をお風呂に入れているときに「キャッキャ、キャッキャ」喜ばせられることを、うちの奥様は嫉妬しているようですv( ̄Д ̄)

一方で、子育て初心者マークの我々夫婦、相変わらずどうしたら良いかわからないことが多く、悩みがちです_| ̄|○ il||li

でも、奥様は子供が泣いている時に何が不満なのかわかってきているようですし(我が家のスーパーストッパーです)、自分も奥様のストレスのはけ口悩みの聞き役として機能していると自負しています。少しずつではありますが、子供だけでなく親もスクスク成長している気がする今日この頃です。

ただ、はけ口聞き役より、ストレスの原因になる方が多いという噂もありますが (∀`*)ゞ 奥様の思うところをうまくくみ取る汲み取ることができず、対応として不合格であることが多いようです(笑)

子育てしていると、「言葉が通じなくて大変!」なんて思うことは多いですが、でもよく考えてみると、言葉が通じても、お互いの本当の気持ちがわからないことは多いですよね。結婚したほどの相手であったとしても。人間って複雑です。

でも、たとえ不合格を連発するとしても、言葉を交わさなければ、ますます意志の疎通が薄弱になってしまうわけで。。。年月を経るに従い、家族の会話は少なくなるという話はよく聞きますが、我が家は年月が経ったとしても、リンタロが反抗期に突入したとしても、家族の会話を大事にしたいなぁと、100日目を迎えた日、改めて思ってみたりしました。

そういえば、最近子育てについて、また1つ賢くなりましたよ。

先日、近所に新しくできたインド人のカレー屋さんに家族3人で行ってきました(外食デビューです)。

とってもおいしかったのですが、子供を抱っこしながら食べていたところ、うっかり頭にカレーをこぼしてしまいました。

慌てて拭いたものの、カレーがついた部分が真っ赤になってしまい・・・(甘口カレーだったんですけどね)。赤ちゃんの肌は弱いんだなぁと、改めて学びました。

うちの子供は鈍いのか、カレーが頭に付着しても、ボーっと何事もないような顔をしていましたけど。ナンの食べクズがパラパラ頭に降り注がれても、全く動じません。自分だったら必死に抗議するけどな~。

ボーっとしているときの我が子の顔は、鎌倉大仏的な神秘性が感じられます。口元がよだれまみれの、自慢の鎌倉大仏です。


URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)